妊娠・出産・育児など。保育士misakiの日記帳

misaki*cafe

妊娠中のこと

6w4d、切迫流産と診断されたので安静することにした

投稿日:2017年11月6日 更新日:

こんにちは、misaki(@misakicafe_)です。
一番最初の記事が「切迫流産」なんてちょっとアレですが…。(;'∀')
でも、誰かの役に立てばいいな、今後の自分のためになればいいな、ということでこういった形でブログとして残すことにしました。

陽性反応~職場報告

妊娠検査薬で陽性反応が出てから毎日ソワソワ。しょっちゅう妊娠検査薬で検査してました。ザ☆妊娠検査薬貧乏ですね…!!
早く病院に行きすぎても「心拍が確認ができないのでまた来週来てね~」と言われることを前回(息子の時に)学んだので、心拍が確認できる6wまで待つことにしました。

もう毎日がドキドキですよ…!!!

保育園に勤めているので、園長に「妊娠検査薬、陽性です!病院に行きたいのでお休みください!!」と張り切って報告しました。
(下腹部痛もあったし、保育士という職業柄、早めに報告した方がいいと思ったので…。)
園長は「そうなのね!無理しないでね!今が大事な時だから、気を付けて病院に行ってらっしゃい!!!」と快くお休みをくれました。いやー、職場理解があって本当ありがたいわ~!!!

…ここまでは順風満帆でした。ここまでは。

最初の受診は6w0d。のはずが…

そんなこんなで6w。待ちに待った待望の初受診日です。
「今日心拍確認をして、そのまま市役所に行って母子手帳をもらってこよ~☆」なんて自分の中で予定を立てていました。
ルンルンで受付を済ませ、診察室で「陽性反応出たんですぅ~☆ 最終生理予定日は〇〇なんですぅ~☆」なんて話をしながらいざ内診台へ。

内診台でパカッと足を開けて子宮内を確認してもらいました。
が、ここで先生が一言。

「ん~。小さいね~。」

え…っ?(;'∀')

その後診察室に戻り詳しい話を聞いてみると、「大きさが4wくらい」とのこと。
え、ちょ、2週間もずれてんじゃん…!!

そこからは鬼のようにスマホで調べまくりました。
結果、「成長がゆっくりさんなのかな…?」という結論で落ち着きました。

2日後、出血

赤ちゃんの大きさが小さいことが気になりつつも、この日はショッピングセンターへお出かけ。
途中で尿意を催しトイレへ。「あ~すっきりした☆」とおまたを拭いたら透明の伸びオリモノに鮮血(少量)が…!!
一瞬で頭が真っ白になりました。

とりあえず心を落ち着かせて帰宅。家のトイレでもティッシュにうっすら鮮血を確認。
しかしあいにく病院は時間外。迷ったけれど、思い切って緊急連絡先に電話をしました。

私:「あのー、少しだけ出血してるんですが…」
看護師:「お腹は痛い?どのくらい?出血の量は?」
私:「痛みは生理痛の軽いやつで、量はティッシュで拭くと鮮血がつく程度です」
看護師:「医師に確認するので、また折り返しますね!」

5分後。

私:「あ、もしもし」
助産師:「医師に確認したところ、この時期の出血と腹痛はどうしようもないとのことです。気休めにお薬を出すこともできますが、基本は安静です」
私:「安静ですか…。あ、仕事ってどうすればいいですか?出血してても出勤OKですか?」
助産師:「腹痛と出血がなくなれば出勤されてもいいですけど、基本は安静です」
私:「わかりました、安静にします( ˘ω˘ )」

「安静しかないから安静に!!」ということをひたすら言われたので、ひたすらお布団の上で仰向けに安静。トドみたいになっていました。寝すぎてやばい。チーン。

2日経過しても出血が止まらず。受診。

2日が経過しても水っぽい鮮血(少量)と生理痛の軽い版みたいな腹痛があったので、仕事を休み再度病院へ。
職場に電話をすると、園長は「出血なんて心配ね…!なんだったら診断書もらってきてしばらく休んでもいいわよ!!」って言ってくださいました。理解がありすぎて嬉しい…!!( ;∀;)

無事に休みをとり、楽天的な私は「きっと大丈夫!赤ちゃんは元気だし、ついでに前回確認できなかった心拍が確認できちゃったりして☆やったね☆」なんて思いながら病院に向かいました。

順番になり診察室へ。今回は前回と違うお医者さん(医院長)が見てくれました。
状況を話すと「ん~、よくない状況ですね…」と顔を曇らせ、さっそく内診台へ。エコーを見ながら「流産しそうですね、厳しい」と一言。

まとめるとこんな感じです。

  • 前回(4日前)よりも胎嚢の位置がさがっている。出口付近。
  • 胎嚢の形が良くない。
  • ほぼ流産するかと。
  • この時期の流産は赤ちゃん側の問題なので気にしないでください。
  • 出血したら電話ください。

とのことでした。何度「流産」と言われたことか…。
それまで楽天的だった私もさすがに泣きそうになりました。が、ここは病院。ぐっとこらえました。
ハッピーな妊婦さんも多いしね…。

診断は「切迫流産」

「安静にしてた方がいいですか?仕事、休んだ方がいいですか?」と聞いてみると「安静にしたからといって流産を止められるわけじゃない。どっちでもいいよ!」みたいなことを言われたので、「じゃあ休むので診断書ください!!」と半ば強引にお願いしました。
だってまだ流産してないし!!危ないけど!!
「ん~診断書は書けるけど、いつ流産するかわからないから仕事を休む期間が書けないんだよね。後での診断書になっちゃうけどそれで大丈夫なはずだから、その時になったら必ず書くね。とりあえずお大事に!!!」と見送られ、診察室を出ました。

もうこの医師は何度「流産」って連呼するんだよまったく!!不吉だろ!!!
ということで、一抹の望みに賭けるため、誰も頼んでもいないのに勝手に自宅療養することにしました。

今日から自宅で安静に過ごします!!

職場には私が直接おもむき説明。園長は「いいわよ!ゆっくり休んでらっしゃい!!」と送り出してくれました。神か。
(運よく、私がクラス担任ではなかったってこともあるかも?)

しかし療養中といっても布団の上でトドになっているだけでは暇なので、早速ノートパソコンラックをアマゾンで購入しました。(布団で寝ながらできるやつ)

早く届いて欲しいです。

-妊娠中のこと

Copyright© misaki*cafe , 2018 All Rights Reserved.