妊娠・出産・育児など。保育士misakiの日記帳

misaki*cafe

妊娠中のこと

「流産宣告」からその後、流産しました

投稿日:

こんにちは、misaki(@misakicafe_)です。
前回の記事から大分開いてしまいました…。(;'∀')

前回の記事はこちら↓

no image
6w4d、切迫流産と診断されたので安静することにした

こんにちは、misakiです。 一番最初の記事が「切迫流産」なんてちょっとアレですが…。(;'∀') でも、誰かの役に立てばいいな、今後の自分のためになればいいな、ということでこういった形でブログとし ...

続きを見る

その後ですが、記事タイトルにもなってるとおり、11/6の「流産宣告」から8日後の11/14の20時半頃に進行流産しました。
この2ヵ月の間、魂が抜けてましたが少しずつ戻ってきたのでまた再開しようと思います。
改めましてよろしくお願いします…!!

腹痛が全くない自宅療養ライフ

ちょっと動くと出血があるので、布団から極力動かずの生活に。
トイレとご飯の時以外はお布団で過ごしていたので、お布団周りが秘密基地になっていました…!!
買い物も夫。息子の保育園送り迎えも夫。私はただのグーダラ嫁です。。。

仰向けで寝ていると腰と背中が痛すぎてやばかったので、毛布を丸めて斜行をつけてました。
お尻がちょっと痛いけど、寝てるより全然マシ。おすすめ。

飲み物は水筒に入れて枕元でした。本当に私、動かなかったよ…!!!
お風呂も3日に1度くらい。どうせ誰にも会わないし、お風呂に入らなくても死なないから大丈夫!!!

一日中Amazon fire TVでアニメを見てるか、kindleで漫画読んでました。あとは流産のことを検索しまくったり。
布団で寝ながらパソコンができるようにラックを買ったりもしました。

次回の診察の日まで、こんなに待ち遠しかった日はありませんでした。
(指折り数えて、毎日祈りながら過ごしてた)

出血、そして流産

そんなこんなで毎日トドのように寝て過ごしていた6日目、ついに出血し始めます。

その後も出血は続き、絶望に明け暮れる。
流産当日のお昼ごろ、一時的に出血が止まる。

ほっとしたのもつかの間。
その日の夜、パパと息子がお風呂に入っている間に「なんか生理的な血の塊が出そう」とモゾモゾしてトイレへ…。
生理中って塊が出るとき「にゅる」ってしません?あんな感じです。(;'∀')

そしてトイレで「あー…塊がでるな~」とにゅるっとした瞬間…

出ました。

そしてそのままトイレの奥へ落ちました…。

一瞬しか確認できませんでしたが、10円玉くらいの塊です。
その後に続いて、生理2日目の大出血みたいなのがきて、膜みたいのが一緒に出てきました。

流れた…

流産したんだと理解しました。

本当はトイレから赤ちゃんを拾って膜も一緒に保存して病院に行くのが一番なのですが、
トイレから赤ちゃんを拾う勇気もなく、膜も保存しておく勇気もなく、本当に絶望しかなくてそのままトイレに流してしまいました…。

後々、これは本当に後悔しました。
特に赤ちゃん。
トイレの奥の方に入って行っちゃったんだけど、ゴム手袋と割りばしを駆使すればもしかしたらトイレから取り出せたかもしれない。
私が「なんか塊が出そう~」とモゾモゾしてトイレに行ったとき、塊が出るときに素手でもいいからキャッチすればよかった。
今でも後悔してます。

病院に電話

その後、ナプキンを当てながら病院に電話。
「塊や膜はある?」と聞かれたけど、「トイレに流してしまいました」と言いました。特に何も言われませんでした。
翌日朝一で病院へ行くことに。

実家の母にも連絡をし、急遽きてくれることになりました。ありがたい。

進行流産と診断

翌朝、病院へ。夫も仕事を休んで付き添ってくれました。
病院では再度塊や膜のことを聞かれたけど、トイレに流しました。と伝えました。

そして内診台へ。
中を見てもらうと「きれいに流れてますね~」とのこと。やっぱりあの塊は赤ちゃんだったんだ…。
全部きれいに出たようで、手術の必要はないそうです。
仕事を休んでいたので職場に提出する診断書を出してもらい、子宮を収縮する薬をもらいました。

診察修了後、夫の目にはうっすらと涙がありました。

一方、待合室にいた私の母はそんなことはつゆ知らず。「どうだった?赤ちゃんいた?」と明るく振舞ってくれます。
「赤ちゃん、いなくなっちゃったよ」と言いたいけど… ここは産婦人科の待合室。
妊娠中で幸せな方も多いので、そんなことは言えない。
その場はさらりと流し、帰りの車の中で話をしました。
母は「そっか…」と言いながら励ましてくれましたが私の耳には全く入らず、全部右から左に流れました。

職場に報告

「流産」と診断されたその足で職場に行き、診断書を渡してきました。
園長は不在だったので副園長に託し、「今週いっぱいは休む」という旨を伝えました。(診断書にも記載済み)
涙も出ず、ごく事務的な感じで。

さっさと園を出て家に帰ろうとしたとき、仲の良い先生に声をかけられ… 思わず泣いてしまいました。
しかし泣いてもどうしようもないので「来週から復帰するので、またお願いします」と伝えてその場を去りました。

職場復帰

残りの休日、家でぼーっとしながら過ごしました。
私は保育園で働いているので、赤ちゃんや妊婦さんに会うのは日常茶飯事。
やっていけるのかな…

なんて思いましたが、仕事は仕事。割り切っていつも通り「おはよー!」と仕事をしました。

事情を知らない先生からは「持病の喘息が悪化したのね、大変だったのね」とねぎらいの言葉をいただきました。

1週間後、再診

流産から1週間して再診。
産婦人科に着くつくも、周りは妊婦さんだらけで早く帰りたい…。
こんなにメンタルがやばいと思わなかった。

診察の経過は順調で、やっぱり手術は不要とのこと。
子作りは生理が1回来てから始めていいよ、とのことでした。

…が、2回目の生理がきた今でも子どもを作る気になれません…。(;'∀')

あれから2ヵ月。今の私

あれから2ヵ月が過ぎました。
やっぱり今でも夢だったんじゃないかと思います。
流産はしていない、というか、そもそも妊娠してないんじゃない?っていう。。。

辛すぎたあまり、自己防衛本能で記憶から消そうとしているのか…?(;´・ω・)

流産後、妊娠していたら出産予定であったであろう7月にあわせて、自宅のテーブルでひまわりを育て始めました。

今はこんなに大きくなりました。

種を2つ植えたはずなのに1つしか発芽しなかったけど、予想よりも大きく育ちそうだからまあいっかw
このサイズで2つも発芽したら鉢から飛び出しちゃうもんね!!

-妊娠中のこと

Copyright© misaki*cafe , 2018 All Rights Reserved.